新たな社名に込められた想いと
ビジョンの実現に向けた取り組み

2020年11月、TSグループはTRYT(トライト)グループとして生まれ変わり、新たな一歩を踏み出しました。この新たな社名は、これまで我々が大切にしてきた“ともに(Together)”“挑む(Try)”という姿勢を表す2つの「T」、そして“正しさ(Right)”を追い求めていこうという想いを込めた略語「RY」から構成されております。また、全社的なリブランディングに伴い、新たなビジョン・バリューも制定。今後は「ひとりの明日を変えることから、社会の未来を変えていく。」というビジョンのもと、主力事業である人材紹介・派遣業に加えて、人材育成・キャリア支援等にも力を入れていきたい考えです。
その一環として、2020年度には業界初となる介護のデザインスクール『ハミスク』(正式名称:介護のイメージから半歩ハミだす、なんばデザインスクール)を開校しました。そこでは、いまある介護のイメージから半歩だけハミ出し、介護の隠れた魅力をもっと広く発信するため、介護業界の次世代リーダーとともに新たな発信の方法を探求・実践することで、介護人材の不足という社会課題の解決に向けた取り組みを行っています。

単なる転職支援のみに留まることなく、求職者様の入社後活躍までを見据えた幅広い事業・サービスを推進していくことこそが、トライトグループが目指すビジョンの実現に近づくことでもあると、我々は強く確信をしております。

業界屈指の成長率を生み出す
トライトグループの強み

トライトグループが毎年のように高成長を続けている理由のひとつに、医療・福祉・建設等の業界に特化した人材事業を展開してきたことが挙げられます。各業界への高い知見を持ったキャリアアドバイザー・社員たちが、求職者様・法人様双方に、親身に寄り添い、それぞれが抱える問題解決に向けて熱い想いを持って取り組んでいることが、当グループならではの大きな強みです。中でも、若手社員たちの熱量は、他社の追随を許さないものだと自負をしております。

時代の変化を捉え
さらなる事業拡大を目指す

コロナ禍における新生活様式や働き方改革というものが叫ばれる中、求職者様が希望するキャリアや、各業界が求める人材は多様化し続けています。だからこそ、我々に求められるのは、時代の変化や社会のニーズを正確に捉え、フレキシブルかつアジャイルに対応していくことだと言えるでしょう。我々は、世の中の変化に臆することなく、これまでに培ってきた知見と正しい戦略、そして確固たる熱量を持った仲間たちの存在を武器に、グループ一丸となってさらなる事業拡大を目指してまいります。各業界が抱える人材課題の解消はもちろんのこと、その業界の発展にまで寄与できる存在となるべく、邁進し続けるトライトグループにぜひご期待ください。

代表取締役

国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年、国内医療機器メーカーの社長に就任。その後、外資系医療機器メーカーや飲料メーカー等で経営トップを歴任。2019年11月、トライトグループ(旧TSグループ)のCEO及びグループ3社の代表取締役に就任(現職)。

役員紹介

笹井 英孝

代表取締役

野澤 卓司

常務執行役員
営業統括

井上 卓暁

常務執行役員
CFO管理本部長

三浦 麗理

執行役員
経営企画本部長

堀内 公博

執行役員
CMOマーケティング本部長

小田村 裕子

執行役員
CHRO人事本部長

前田 拓潤

執行役員
営業本部長

若林 利晃

執行役員
営業本部 第三事業部長

代表取締役 笹井 英孝

国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005年、国内医療機器メーカーの社長に就任。その後、外資系医療機器メーカーや飲料メーカー等で経営トップを歴任。2019年11月、TSグループ(現:トライトグループ)のCEO及びグループ3社の代表取締役に就任(現職)。

トライトグループで働く魅力

トライトグループならではの
圧倒的な学びと成長

トライトグループは2020年11月1日に社名変更を行い、グループ全体でのリブランディングに加え、多種多様な業界で実績を残してきたメンバーたちが新たな役員としてジョインするなど、さらなる成長フェーズへと舵を切りました。そしてこの役員たちは、若い社員たちにとってはいい意味でベンチマークできる存在となっています。元々若い人同士がお互いに切磋琢磨しあいながら成長をしていくというのがトライトの文化でしたが、そこに他の企業や業界で実績を残してきたベテランからの学びという機会が追加されることで、 圧倒的な成長と学びを手にしたいという方にとって、これほど魅力的な環境はないと思っています。

職場としての
トライトグループの特徴

学歴や前職に関係なく
頑張りや成果が平等に評価される風土

当社には、学歴や前職などに関係なく、成果を出した人が平等に評価される風土が根付いていることが大きな特徴です。実際に、所長クラスの要職に就いているのも25歳~30歳くらいがメイン。事業部長クラスも30代前半がほとんどです。なお、事業部長にもなれば、管轄する事業の売上は何十億円にもなり、一つの会社を任されるのと遜色のない規模になります。このように、やればやるだけ評価に繋がり、成果に見合うポジションやチャンスが与えられるのも、右肩上がりの成長を続けているトライトグループならではと言えるでしょう。

求める人物像

人材事業を通じた社会への貢献で
自身の成長に喜びを感じられる人

職務的な観点から言うと、やはり転職支援を通じて、求職者様の人生の重要なタイミングに関わることに喜びを感じられる人や、人材領域に課題を抱える法人様に貢献することにやりがいを感じられる仲間がさらに増えてくれることを願っています。一方で、社内環境的な観点から言えば、熱量を持ってチャレンジングな仕事がしたい人、仕事を通じてスピーディーに成長していきたい人こそが向いている会社だと言えるでしょう。社風や評価制度とも繋がる部分ですが、成長のためには当然、日々の数字や目標に対する強いこだわりも必要不可欠です。そこに対してある種の覚悟を持って取り組める方であれば、活躍のフィールドは広く開かれています。

入社希望者へのメッセージ

「なぜトライトグループを選ぶのか」
確固たる意志を持ってきてほしい

あえてストレートにお伝えするなら、もしもあなたが「なんとなく人材系の仕事なら自分にもできそうだ、人材系の仕事がしてみたい」という程度であるなら、当社には向かないと思います。なぜなら当社は、一人ひとりが人材事業のプロフェッショナルであるべきと考えているから。だからこそ、なぜトライトグループを選ぶのか、どのようにトライトグループで活躍したいと思っているのか、あなたにもぜひしっかり考えてから応募してほしいと思っています。言い換えるのであれば、それはあなたが当社に求める価値であり、あなたが当社でこれから目指していく目標。その確固たる意志を持って当社の扉を叩いてくれるのであれば、私たちはあなたのことを心より歓迎します。

常務執行役員 営業統括 野澤 卓司

人材派遣会社、工務店等を経て、2012年TS工建(現:トライトエンジニアリング)入社。その後、大阪本社責任者、東京本部責任者を経て、2018年営業本部長就任。2019年執行役員、2020年4月常務執行役員就任。

統括事業部について

綿密なコミュニケーションを通じて、
求職者様や法人様に向き合う

営業本部は、「挑む人と、ともに挑む」というトライトグループの企業ミッションのもと、求職者様にとって精度の高い転職支援をご提供することに加えて、人材事業を通じて法人様の持つ人材領域の課題解決をお手伝いする役割を担っています。そのためにも我々が大切にしていることは、常日頃からの綿密なコミュニケーションを通じ、求職者様や法人様とお互いに本音を言い合える信頼関係を構築すること。一人のキャリアアドバイザーが求職者様と法人様の双方を担当する「一元管理」は、そんな信頼関係の構築のために欠かすことのできない当社の営業の大きな特徴であり、また他社にはない強みでもあると考えています。

職場としてのトライトグループの特徴

熱量のある仲間たちだからこそ
「当たり前」の実践レベルが高い

当社の大きな特徴のひとつが、働いているメンバーたちの「当たり前」の実践レベルの高さだと考えています。例えば、ご面談後の電話やメールによる先方へのご挨拶もそのひとつ。それは特段のスキルがなくともできて当然のことですが、世の中にはこの当たり前ができない会社や人間も少なくありません。なぜできないのかと言うと、それは対仕事や対顧客における意識の低さが要因。一方で、当社で働くメンバーたちは、それぞれが対求職者様や対法人様に対して熱量を持ち、常日頃から自身が求められている役割や提供すべき価値を理解しています。当社の「当たり前」のレベルの高さは、この一人ひとりの意識や熱量から生まれているものとも言えるでしょう。

求める人物像

他責にすることなく
愚直に結果にこだわれる人

綺麗事を抜きにして、我々は愚直に結果にこだわれる人を求めています。なぜならば、どんなに求職者様や法人様のためになりたいと言葉にしたとしても、結果を出すことができなければ、それは結局、求職者様や法人様のためにもならないからです。だからこそ必要になる心構えは、何かうまく行かないことがあったり、壁に当たってしまったりしても、それを決して他責にしないこと。人のせいや環境のせいにする人には、いつまでたっても成長は訪れません。逆を言えば、このマインドと結果へのこだわりさえあれば、あなたの活躍のフィールドはどんどん広がっていくでしょう。

入社希望者へのメッセージ

人としての強い想いこそが
成長や成功につながる

「本気で仕事に取り組みたい」「仕事を通じて圧倒的に成長したい」という方々はもちろんのこと、「自分の実力で勝負したい」「成果に対して平等な評価をされる環境で働きたい」という方も我々は歓迎します。もちろん、そこには前職での経験や年齢、学歴などは一切関係ありません。つまりは、あなたがなぜトライトグループを選び、ここで働きたいと思っているのか。そこにある強い想いに我々は期待しているのです。その熱い想いこそが、あなた自身の成長や成功、そして当社のさらなる成長にも繋がります。新しい力に出会えることを楽しみにしています。

常務執行役員 CFO管理本部長 井上 卓暁

国内外の大手精密機器部品メーカー、エンタテインメント企業等を経て、2014年より人材サービス大手企業にて常務執行役員として本社部門を統率。2020年1月TSグループ(現:トライトグループ)参画。常務執行役員CFO管理本部長就任。

統括事業部について

会社の基盤となり
グループの営業力を強くする

当社の管理本部は、「財務経理部」「情報システム部」「総務部」といった組織からなる部門であり、専門領域のプロフェッショナル、もしくはスペシャリストを志望しているメンバーたちが数多く活躍しています。専門的な知見やスキルを持ったメンバーそれぞれが正しく会社に貢献することで、トライトグループの強みのひとつである営業力を支えていくことが主なミッション。そういう意味では、単なるバックオフィス部門であるというよりも、グループの基盤をつくり、グループの推進力をより強めていく役割を担っている部門であると言えるでしょう。

職場としてのトライトグループの特徴

柔軟性があるからこその
アグレッシブさとスピード感

会社によっては、何かを意思決定する際に色々な部署に確認を取るなど、時間をかけてしまうケースも少なくありません。一方でトライトグループの場合には、考える前にとにかくまずは進もうという、ある種のアグレッシブさとスピード感が全社的にあります。それができるのも、若手が多く活躍しており、変化に対して常に柔軟な対応ができる当社ならでは。細かいルールや縛りが少なく、裁量も大きいため、若い頃からこのスピード感のもと仕事に取り組める環境は、一人ひとりの将来的なキャリアの可能性を広げることにも直結すると思っています。

求める人物像

成長を続ける組織の中で
変化を前向きに楽しめる人

どんな人でも活躍できるフィールドのある会社だと思いますが、あえて適性を挙げるとすれば、変化を楽しめる人を我々は求めています。会社としてもさらなる成長を目指しており、環境が変わり続ける中でその変化を楽しめる方であれば、きっと日々の仕事にもやりがいを持って取り組めるはずです。管理部門と言うと、変化とは対極にある組織だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ会社の変化を率先して支えていかなければならないのが当社の管理部門でもあります。そんな会社の成長や変化を前向きに捉えられる人にとって、当社はとても魅力的な環境と言えるのではないでしょうか。

入社希望者へのメッセージ

刺激的な毎日を通じて
共に成長してきたい

トライトグループはまだまだ発展途上の会社ですが、一方で、非常に高い成長率を誇る会社でもあります。成長を続けているということは、それだけ日々の変化が大きく、仕事の中に新たな発見やチャンスも多いということ。そんな刺激的な毎日を通じて成長していきたいという方であれば、きっと当社は最高の環境を提供できるはずです。もちろん会社としても、これから仲間になる皆さんの能力を開発し、どんどん伸ばしていきたいという考えでいます。当社で働くという経験が、あなたの人生における大きな財産となりますように。そう心から願ってやみません。

執行役員 経営企画本部長 三浦 麗理

大手商社総合商社にて、ライフサイエンス系ファンド・ベンチャー投資、新規事業の立ち上げ等を担当。その後、大手製薬企業及び大手IT企業傘下のヘルスケアスタートアップにて経営戦略の責任者を経て、2020年1月TSグループ(現:トライトグループ)参画。同年4月執行役員経営企画本部長就任。SDGs de 地方創生公認ファシリテーター、2030SDGs公認ファシリテーター、認定レジリエンストレーニング講師、認定レジリエンスカウンセラー

統括事業部について

“守り”ではなく“攻め”の姿勢で
会社の未来を切り開いていく

経営企画本部が担っている主な役割はトライトグループの経営企画、新規事業開発と広報です。中でも事業開発室は、自分たちで明るい未来を創っていくための新規事業を立ち上げています。「経営企画」と聞くと組織的な“守り”の部門だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、当社における経営企画本部はあくまでも“攻め”の部門。メンバー一人ひとりが、ジェネラリストではなくスペシャリストとして、自身の強みをきちんと理解した上で正しさを追い求めること。その上で、部門としての組織力をさらに高めていくことを私たちは何よりも大切にしています。

職場としてのトライトグループの特徴

豊かな個性がありながらも
しなやかさを兼ね備えた組織

トライトグループは、いい意味で変わり玉のような会社です。一人ひとりのメンバーが豊かな個性を持っている一方で、会社として号令がかかれば、皆が一斉にその方向を向くことができる。そんな組織としてのしなやかさは、当社の特徴だと感じています。また、シンプルではありますが、元気で真面目な人がとても多いということも当グループらしさの一つ。人材事業会社としての我々のアセットは、工場設備や特許などではなく、あくまでもこの“人”でしかありません。そういった意味でも、働いている仲間たちそのものに魅力があるというのは、当社の大きな強みだと感じています。

求める人物像

変わりゆく世の中
大局観を持って見つめられる人

世の中がとてつもないスピード感で変化し続けている今の時代、何かの意思決定をする際に、そこに確固たる正解があることの方が少ないでしょう。であれば、最終的な正しさは、きちんとファクトをおさえた上で自分自身が判断するしかありません。私たちは、そんなある種の「大局観」と「力強さ」を持って仕事に取り組める仲間がもっと増えてくれることを願っています。言い換えれば、広い視野を持って世の中を見つめ、その上で自分自身が思い描く世界をつくるためにはどうすればいいかを考えられる人。そんな人であれば、トライトグループでも活躍できるフィールドはどんどん広がっていくはずです。

入社希望者へのメッセージ

5年後でも10年後でもなく
今入るのがいちばん楽しい会社

会社が急成長する中で、トライトグループには毎日のように新しい変化が生まれています。その変化の大きさは、先進的なベンチャー企業に匹敵すると言っても過言ではないでしょう。しかも、一つの会社が変わっていく過程を、これだけ大きな組織で当事者として体験できることはまずありません。だからこそ、トライトグループは今入社するのがいちばん楽しい会社だと思っています。そこには間違いなく、あなたにとっても刺激的な毎日が待っているはずです。会社の変化、そして成長と共に、ぜひあなた自身の変化・成長も楽しんでみてください。

執行役員 CMOマーケティング本部長 堀内 公博

1999年大手IT企業に入社。サービス・新規事業開発などに従事後、マーケティング部を立ち上げ、グループのマーケティング基盤を構築する。その後、デジタルエンタテインメント企業にて、海外モバイル事業責任者、グローバルマーケティング責任者を歴任。2020年8月TSグループ(現:トライトグループ)参画。執行役員CMOマーケティング本部長就任。

統括事業部について

部署を超えてデータ分析に基づいた
会社全体の効率改善を実現する

マーケティング部門の役割は、端的に言えば、デジタルマーケティングの知見を駆使しながらいかに求職者様に我々のサービスを使っていただくかを考え、サービス品質を向上させていくことにあります。なお、マーケティング部門というと、一般的には営業部門などと責任分担を明確化し線引きされた範囲のパフォーマンスを最大化するという考え方が多いと思いますが、トライトグループにおいては、マーケティング部門を含めた複数部署が同じ目標を持ち、連携していくことで、競合企業よりもより効率性の高いマーケティングが実現できるという考え方にシフトしています。マーケティングというと単に広告を作って回すだけというイメージかもしれませんが、当社では、データ分析に基づいて会社全体の効率を改善する活動を関連部署と一緒に実現することを重視しています。

職場としてのトライトグループの特徴

トライトグループならではの
若手がチャレンジできる環境

当社のマーケティング部門自体、40代は私のみで、他のメンバーは20代から30代前半が中心。私自身、入社した時には驚いたくらいに若手メンバーが数多く活躍しています。もちろん、ただ若いことが特徴なのではなく、そういった若手たちが責任ある仕事に取り組んでいる風土こそが、トライトグループの大きな魅力と言えるでしょう。実際に、チャレンジングな姿勢が評価される会社であり、チャレンジとそれに伴うパフォーマンスを発揮できれば評価にも繋がります。きっと多くのメンバーが、他の同年代の人とは比べ物にならないくらい貴重な経験を当社で積んでいるのではないでしょうか。

求める人物像

ロジカルの先に
新しいアイデアを探せる人

マーケティングは大前提としてデータドリブンな領域であり、それによる意思決定に慣れ過ぎてしまうと、常に当たり障りのない仕事しかできなくなってしまいます。しかし私たちがやるべきこととは、その時の何が問題で、その問題を解決するためにどのような新しい挑戦をしなければならないのかを捉え、積極的に行動していくことです。問題の発見まではロジックやデータに基づく判断でいいですが、その先の問題の解決のためには、新しいアイデアへの探求心も必要。そんなロジカルと新しさ双方を兼ね備えたような方にこそ、ぜひ新たな仲間になってほしいと思っています。

入社希望者へのメッセージ

未完成な会社だからこそ
これからを作れる楽しさがある

オーソリティな企業や歴史の長い企業などと比べれば、社内育成のメソッドや会社の仕組みなど、トライトグループは未完成な部分もある会社です。ただしそれは、この会社のこれからを、社員一人ひとりが作っていけるチャンスがあるということでもあります。イチから正解を模索していく毎日は、前述したような企業の中では決して体験できないこと。私自身、この“未完成”な組織とその将来にとてもワクワクしているところです。就職先に求める条件は人それぞれだと思いますが、私と同じようにこの環境を「面白そうだ」と思えるあなたであれば、きっとトライトグループで過ごす日々は充実したものになるはずです。

執行役員 CHRO人事本部長 小田村 裕子

国内製薬メーカー、その他企業3社にて人事部長を歴任。その後、医療機器メーカー取締役を経て、2020年5月TSグループ(現:トライトグループ)参画、執行役員CHRO人事本部長就任。

統括事業部について

友達にも紹介したくなるような
働きやすさと成長のある魅力的な会社に

トライトグループの人事部門の役割は、大きく分けて二つあると考えています。一つは、変化のスピードの早い人材業界において、グループ3社全てが順法のもと会社運営や事業展開を行っているということを確認する役割。もう一つは、人事部門の働きかけによって、社内全体に風通しの良さを含む働きやすいカルチャーを醸成する役割です。従業員一人ひとりが力を発揮できる労働環境を提供するのみならず、当社での成長を通じて一人ひとりの将来的な市場価値までも上げられるような、それこそ友達にも紹介したくなるような魅力的な会社にしていきたい。そんな願いのもと、私たちは日々の業務に取り組んでいます。

職場としてのトライトグループの特徴

自己成長にも繋がる
活気とスピード感を兼ね備えた組織

朝の朝礼や社員同士のコミュニケーションからも見て取れるように、トライトグループはとても活気に溢れている会社です。日頃の号令伝達などもとてもスピーディーであり、そんな社風がグループ全体の推進力や個々人の成長にも直結しているように感じています。なお、年齢や経験、社歴などに関わらず、若くして上位職にチャレンジできることも当グループの大きな特徴。実際に、自らの力で仕事を掴んで結果を生み出していけば、どんどん活躍のフィールドは広がっていきます。そんな主体性を持って自ら成長していける環境は、まさにトライトグループならではの魅力と言えるのではないでしょうか。

求める人物像

人の想いと使命の間で
最善な判断ができる人

人材紹介事業を担う者としては、求職者様自身も気が付いていないような内側にある野望やジレンマを引き出した上で、親身になってその方のキャリアを考えていく必要があります。一方で、企業としては利益を上げるという使命があることも忘れてはいけません。どちらに寄るでもなく、両軸の究極のところで折り合いをつけられるような人であれば、きっと当社でも活躍できるでしょう。なお、営業部門はもちろんのこと、人事部門においても、人の想いを汲み取り対応する力はとても重要。目の前の人が何に喜びを感じ、何をモチベーションとするのか。人に対する好奇心と客観性を失わず、学び続ける姿勢が必要不可欠です。

入社希望者へのメッセージ

会社が変化し続ける今だからこそ
新しい当たり前を一緒に作っていきたい

トライトグループは、全社的なリブランディングや新規上場に向けた数々の社内変革など、まさに進化の真っただ中にあります。日々の業務を通じた自己成長はもとより、会社の成長をもこれほどまでに肌身で感じられる環境は、他の業界を含めても決して多くはないでしょう。会社が大きな変革期にあるということは、社内制度などを含めた新しい当たり前もこれから作っていけるということ。もちろんそれを担うのは、トライトグループにいる仲間たち一人ひとりであることは言うまでもありません。これから新しく仲間になる皆さんとも、ぜひ一緒に新しい当たり前を作っていきたいと思っています。

執行役員 営業本部長 前田 拓潤

大手建築材料・住宅設備機器メーカー、ハウスクリーニング会社等を経て、2013年TSグループ(現トライトグループ)参画。建設事業部の営業、新規拠点の立上、拠点責任者等を経験し、2020年1月派遣事業部長就任。同年4月執行役員就任。同年11月よりトライトエンジニアリング執行役員営業本部長就任。

統括事業部について

全員が顧客満足を追求し
グループの成長を加速させていく

私が統括している営業部門は、トライトグループの中でもトライトエンジニアリングの領域、主に建設業における人材派遣業を担っている部署になります。まず何よりも大きなミッションは、組織として売上や利益の追求。そのためにもまず我々がやらなければならないことは、技術スタッフの方々に真摯に向き合い、その方々が長く活躍できるように努め、一緒になって顧客のニーズに応えていくことだと考えています。個々人の成長はもちろんですが、全従業員がそういった顧客に向き合う認識を持ち、共通のゴールを目指していく姿勢も、今後のさらなる成長のためには必要不可欠と言えるでしょう。

職場としてのトライトグループの特徴

一人ひとりの社員が
会社を変える当事者である

トライトグループは、グループ全体でリブランディングを進めている最中ということもあり、今まさに組織として変化の渦中にあります。言い換えれば、それだけ柔軟性に富んだ組織であり、今いるメンバー一人ひとりがこの会社を変えていける当事者であるということ。もちろん、営業会社として数字を突き詰めていく姿勢は必要不可欠ですが、その上で成長していきたい、自分の実力で勝負したいという方にとって、これほど魅力的な環境はないのではないでしょうか。実際に、新たな事業部や新たなポジションが生まれることも多々あるため、それだけキャリアアップのチャンスも豊富にあります。

求める人物像

数字や結果への真摯な姿勢を持ち
変化をプラスに転換できる人

第一に、結果や数字に対して真摯に取り組める人というのは大前提ですが、その上で、現状に満足しないような成長意欲の高い人を我々は求めています。また、変化の多い環境を受け入れて自身にとってのプラスに転換できる人であれば、入社後の活躍の幅もどんどん広がっていくでしょう。変化の多さは、今まさに急成長中のトライトグループならではとも言えます。結果や数字のみにこだわるのではなく、その上でフレキシブルさをもって環境や顧客に向き合える方であれば、日々の仕事を楽しめることに加えて、きっと多くの成長を手にすることにも繋がるはずです。

入社希望者へのメッセージ

チャレンジ精神と成長意欲に溢れた
新しいチカラに期待したい

先ほども挙げたとおり、とにかく変化が多い会社なので、その環境を楽しめる人やチャレンジ精神旺盛な人には本当に合っている会社だと思います。また、会社の成長とともに自身の成長を楽しみたいという方にとっても、きっと当社は魅力的な環境であるはずです。会社としても、ぜひそんな新しい仲間たちと出会いたいと考えていますし、そのチカラに期待しています。なお、学歴や年齢、社歴などはまったく関係ありません。入社後の自身の成長や成果次第でどんどんステップアップしていける環境ですので、ぜひ熱い想いを持って飛び込んできてほしいです。

執行役員 営業本部 第三事業部長 若林 利晃

国内大手のハウスメーカーを経て、2012年TSグループ(現:トライトグループ)参画。 その後、名古屋支社キャリアアドバイザー、静岡支社立ち上げ責任者、横浜支社責任者を経て、2020年営業本部事業部長就任、2021年4月執行役員就任。

統括事業部について

地域に根差したサービスが
会社をさらに飛躍させていく

私が統括している部署は、営業本部の中でも保育士さんの転職支援を行う事業部となります。社会課題となっている待機児童問題や慢性的な人手不足の中にある保育業界に対して精度が高く且つスピーディなサービスを提供しております。当社の強みとして北は北海道から南は九州まで多くの拠点展開をしていることにあると思います。電話だけのやり取りで完結させるのではなく実際に求職者様とお会いし面接対策や面接同席をいたします。また、法人様の採用ご担当者様の意向を直にくみ取り人材の課題解決をともに図っています。『顔の見える紹介会社』として地域の求職者様や法人様より利用してよかった!と思って頂けるサービスを提供しています。

職場としてのトライトグループの特徴

圧倒的に成長できる環境と
変化を楽しむ柔軟な組織

当社で3年働くことと他の会社で10年働くことは同義であるとよく30代前半の事業部長同士で話しています。それはあくまで例えでありながら本当の話だと私は思います。その理由に社員一人一人が月次週次日次でPDCAを回しており出来た事や改善点の振り返りを日々行っているために社員の成長速度が非常に早いです。新卒、新人の方々も少しずつですが出来る幅が広がり一人前のキャリアアドバイザーとして成長していきます。また、会社全体でもDX推進に伴い業務効率を上げていく中で変化というものが多くありますが何事でも前向きにとらえる社員が多く変化を楽しみながら適応しています。だからこそ会社全体が急成長をし続けていると感じています。

求める人物像

情熱をもって業務に取り組み
自身の成長を止めない人

転職支援をする中で私は情熱という言葉を非常に大切にしています。転職というのはその方にとって人生の転機であり大きな節目と言えます。その節目のサポートをする上でその顧客以上に情熱をもって仕事の導き手としてサポートすることが何よりのサービスだと思います。当社は成長過程であり新規出店や新規事業などをこれからも数多く展開していくため入社2年で拠点責任者というのも珍しくありません。自分自身の限界を決めずに自己成長をし続ける方は結果はついてくると思います。『次は私が!』という気概を持って業務にあたっていただける方を会社だけでなく顧客も望んでいることでしょう。

入社希望者へのメッセージ

トライトの思いに共感できる
仲間とともに働きたい

当社はデジタル×人材×情熱によって、エッセンシャルワーカーの方々の転職支援をしております。そしてただサービスを提供するだけでなく、各分野でトップシェアを誇り且つ社会貢献をしていきたいと本気で考えています。そんな思いをもった社員が多いからこそ、当たり前の実践レベルが高く、会社が成長していると感じています。チャレンジに遅いということはありません。トライトもリブランディングや新規上場に向け成長過程です。当社での仕事に興味をもち自身の思いを形にしたいと考えるのであれば最大限発揮してください。心よりあなたを歓迎いたします。