ユーチューブ社内報「トライトチャンネル」を開設

プレスリリース

コロナ禍における情報発信と社内コミュニケーションの活性化を図る

~現場からのアウトプットの場としても提供、現場から実践に繋がる情報共有を促す~

——

医療・福祉・建設分野での⼈材紹介・派遣サービス大手のトライトグループ(本社:大阪府大阪市、東京本部:東京都千代田区、代表取締役CEO:笹井 英孝)は、新型コロナウイルス感染拡大による、組織内のコミュニケーション不足を解決するため、社内限定のYouTubeチャンネル「TRYT Channel(トライトチャンネル)」を開設しました。作成した動画を社内報として毎日発信し、会社動向の情報共有だけでなく、各部署や社員のアウトプットの場として提供し、現場社員からの情報発信を促すことにより、そこから派生する社内コミュニケーションの活性化を図ります。

▲ YouTube「TRYT Channel(トライトチャンネル)」のサムネイル写真

【背景】

日本でコロナウイルス感染症が拡大し始めてから、早1年が経ちますが、その間、働き方に対しての変化も目まぐるしく、テレワークでの勤務が普及する一方で、厚生労働省の「第4回これからのテレワークでの働き方に関する検討会」*1によると、テレワークで感じた課題として「できる業務が限られている」「従業員同士の間でコミュニケーションが取りづらい」という内容を挙げている企業が多いことが分かりました。

当社でも、昨年4月に発令された緊急事態宣言以降、在宅勤務ガイドラインを制定し、各地域の感染拡大状況や政府・自治体の方針に沿って、テレワークに切り替えるなどの対策を講じつつ、在宅勤務期間中の研修を円滑に行うために、動画SNS「soeasybuddy」*2の導入をして、新入社員向け研修や教育講座など自己研鑽ができる場を整えました。引き続き、安全・安心な勤務環境を整えるため、オフィスの換気、消毒、来客や外出、出勤の制限を組み込んだ、コロナ禍におけるオフィスルールの制定や3密対策を行っている現状です。

それらの対策に加えて、当社としてもテレワークや出勤制限によるコミュニケーションの課題を解消すべく、社員間での情報共有の活性化と、そこに派生するコミュニケーションの活性化を目的とし、今回のYouTubeを開設、社内報という形で動画での情報発信に至りました。

*1 第4回「これからのテレワークでの働き方に関する検討会」資料(厚生労働省 令和2 年11 月16 日)
https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000694957.pdf

*2 soeasybuddy サービス概要(株式会社soeasy 提供)
https://pr.soeasybuddy.com/



【YouTube 社内報について】
当社では、2020 年11 月にYouTube 社内報として「TRYT Channel(トライトチャンネル)」を開設しました。配信動画をきっかけに、コミュニケーションや情報共有を活性化することを目的に、開設当初から毎日社員が見やすいお昼休憩時に配信を行っています。

配信内容は、ミッション・ビジョン・バリューに関する発信や一般的な社内のニュースだけでなく、活躍している社員のインタビューや、営業本部の法⼈営業課と連携し、求職者様にご紹介する求⼈募集の概要や取引先法⼈様の紹介なども配信しており、より仕事で生かしやすい実践的な内容を幅広く取り扱っていることが特徴です。コロナ禍でオンラインツールでの会議実施は増えた一方で、出張や近隣の拠点間での研修の実施が難しいため、業務以外のコミュニケーションは拠点内に留まっていましたが、今回のYoutube 社内報をきっかけに、社員からは「動画配信によって法⼈窓口担当の顔と名前がわかるようになり、身近に感じて気軽に連絡するようになった。」という声が上がっております。

また、開設して約4 ヶ月目となる現在では60 本以上の動画がYouTube 上に掲載されており、既存社員だけでなく、毎月入社する新入社員に対しても、当社を知ることができる1つのコンテンツとして活用されています。

今後、全43 拠点からの情報発信・共有から派生するコミュニケーションの活性化を図るとともに、外部企業と一緒に動画を制作するなど、社外へも発信出来るようなコンテンツ作りを目指します。



【TRYTChannel 詳細】
名称:TRYTChannel(トライトチャンネル)
配信時間:昼休憩時の12:30 からYouTube にて毎日5 分間配信

目的
・ミッション・ビジョン・バリューの浸透
・新型コロナウイルス感染症対策の徹底
・社内情報の定期的な提供
・情報共有から派生する社内コミュニケーションの活性化
・各部署や社員のアウトプットの場として提供し、現場社員からの情報発信を促す

配信内容

《株式会社トライト 経営企画本部 経営企画室(TRYT Channel 担当) 河野愛 コメント》
当社では、2020 年11 月にリブランディングという大きなイベントがあり、そのタイミングでこのTRYTChannel を立ち上げました。現状、感染症対で出勤が制限されている中、コミュニケーション不足の解消と新社名や新企業理念の浸透の両方を解消すべく、会社動向の発信だけでなく、各部門で活躍する社員や社員の企業理念に対する解釈を、当初からインタビューし、週末以外毎日休まず発信し続けてきました。今後も、それぞれ社員の想いや活躍を、動画の特性を活かして発信し、一⼈ひとりが当社企業理念のもと、成長し続けていく企業を目指していきます。



【トライトグループ(旧:TS グループ)概要】
トライトグループとは、株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリングからなる⼈材紹介・派遣サービスグループです。2004 年の創業から2020 年まで17 年連続の増収増益を実現し、介護・保育の⼈材紹介の分野においては業界1 位、看護⼈材紹介では2 位のシェア率をもつ企業に成長しました。2020 年11 月1 日よりTS グループから「トライトグループ」に社名変更をし、主軸サービスである⼈材紹介・派遣業に合わせて⼈材育成・キャリア支援を強化し、医療・福祉業界を取り巻く慢性的な⼈材不足に関わるすべての社会課題へ寄与することを目指しています。

本社所在地:大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13 階
東京本部:東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16 階
代表取締役CEO:笹井英孝
社員数: 2,789 名(臨時雇用者を除く) ※2020 年12 月時点

代表取締役CEO:笹井英孝プロフィール
1991 年東京大学法学部卒業。2000 年コロンビア大学経営大学院修士課程(MBA)修了。国内大手銀行、外資系コンサルティングファーム等を経て、2005 年医療機器メーカーであるオムロンコーリン株式会社の社長に就任。その後、セント・ジュード・メディカルやライフドリンクカンパニー等で経営トップを歴任。2019 年11 月、トライトグループ(旧:TS グループ)CEO 及び同グループ3 社(株式会社トライト、株式会社トライトキャリア、株式会社トライトエンジニアリング)の代表取締役に就任。

【各社概要】
和文社名:株式会社トライト
英文社名:TRYT Inc.
設立:2016 年
事業内容:⼈材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支
援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務
https://tryt-group.co.jp/

和文社名:株式会社トライトキャリア
英文社名:TRYT Career Inc.
設立:2014 年
事業内容:医療・福祉業界への⼈材紹介・派遣サービス等
https://tryt-career.co.jp/

和文社名:株式会社トライトエンジニアリング
英文社名:TRYT Engineering Inc.
設立:2004 年
事業内容:建設業界への⼈材紹介・派遣サービス等
https://tryt-eng.co.jp/

【本件に関する問い合わせ先】
トライトグループ 広報担当 河野
TEL080-3738-6103 E-mail:info@tryt-group.co.jp